検索
  • 義仲英一

売電価格7円時代

こんにちは、義仲です。

太陽光発電を導入している家庭では10年間の保証期間が

順次終了を迎えます。もともと段階的に低下していた買取り

金額、今後は更に下がり「売電価格7円時代」になると言われ

ています。

売電による利益が期待出来なくなったので、蓄電という考え

方に変わって来ています。発電した電気を蓄え、自然災害の

影響により電力供給が止まり停電した場合でも自家で賄う

という万が一の事態に対する備えであり仕組みです。

太陽光発電+蓄電で得られるメリットは多そうですが、太陽光

パネルから発せられる電磁波の影響は懸念材料として付きまと

います。家の機能性が上がる事には賛成出来ますが、身体へ

影響を及ぼす可能性が高い環境が簡易に普及してしまう事には

疑問を感じずにはいられません。

太陽光パネル設置住宅を皆さんはどう捉えられますか?




14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示