検索
  • 義仲英一

調理器具交換するなら

こんばんは、義仲です。

消し忘れによる火災、不完全燃焼などのトラブル発生を防ぐため、

ガスコンロから電気式調理器具への交換を考えた事はありませんか?

そんな時には安全性、快適性、経済性を兼ね備えたラジエントヒーター

への交換をお勧め致します。












・安全性

 電気を利用するラジエントヒーターは、立ち消えや不完全燃焼が無く、

 調理可能です。

 IHクッキングヒーターとは違い、低電磁波なので電磁波による身体への

 悪影響を懸念しなくてすみます。


・快適性

 ガスと違い上昇気流の発生が少ないので油煙による壁や換気扇の汚れが

 少なくなります。

 排熱もガスコンロ使用時より2分の1以下に抑えられ、料理中に快適さ

 を与えます。


・経済性

 まずガスコンロの熱効率約40%に対し、約75%有り熱効率が高く経済的。

 余熱を利用しての調理可能なので更に経済的です。


遠赤外線による調理で料理を美味しくし、酸化させません。時間が経過して

も料理を良い状態で召し上がれます。そんなラジエントヒーターは、200V

電源の供給が可能である状況であれば、短時間での設置も可能です。

調理器具交換をお考えの際は、ラジエントヒーターを是非ご検討下さい。



6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示