検索
  • 義仲英一

調湿しやすい空間

こんにちは、義仲です。

家族がいるリビングは石油ファンヒーターで暖房して、隣室は誰

もいないから無暖房とする。そんなご家庭は少なく無いはずです。

節約の為によくある光景です。 隣り合った場所の温度差が大きいほど、結露のリスクは高まります

ので、室温の温度差にも気を遣いたい所です。


温度差を少なくする為に外壁や内壁の断熱性を高めても、室内で水分

を生み出す作業を続けていれば、結露を防ぐのは難しくなります。調湿

しにくい空間であれば尚更、結露に悩まされるリスクは高いでしょう。

結露は家の寿命を縮めてしまうので、調湿しやすい空間を求める事は

とても大切となります。





















                                         

                                                                                  


ストーブの上にはお湯がたっぷりのヤカン。外干しでは乾かない洗濯物

を室内干し。ポカポカのコタツで、アツアツの鍋料理。と、冬にありがち

な光景。冬場の結露対策には苦労しますが、家の寿命を延ばす為には、

調湿しやすい空間づくりと向き合っていかなければなりません。

10回の閲覧

〒579−0924

大阪府東大阪市吉田6−6−33
花園ラグビー場入り口前
電話 072−943−1842

FAX 072-968-9702

​メール takedaka@y2.dion.ne.jp

​会社概要
2019-09-26 12-20-17.png
2019-09-26 12-20-48.png

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved

2019-09-29 13-06-04.png
大阪リフォーム工事,出雲建築設計,大阪自然素材の家,東大阪リフォーム 大阪健康住宅,大阪注文住宅,リフォーム工事東大阪,東大阪市