検索
  • 義仲英一

ダウンライト火災防止

こんにちは、義仲です。

家づくりの過程で照明器具による火災を想定した事はあります

でしょうか?

想像以上に照明器具による火災の事故報告は多いようなので気を

付けたい点です。原因は照明の消し忘れ、点灯に気付かないまま。

というのが主です。

中でもダウンライトが関係する火災が多いようです。

押し入れや納戸、室内や洗面所などに設置されたダウンライト。

その付近まで布団や衣類、ダンボール等の収納物を積み重ねて

置いた状態を作ってしまうと、ダウンライトの熱が移り着火して

火災が発生してしまうのです。


火災を防ぐ為には、家具や収納物などから照明器具まで適正な距離

を保てるか想定しておく必要があります。物置、納戸、洗濯機置場等

の収納スペースなど、物が多くなりそうな空間は特に気に掛けるよう

にしましょう。

スイッチの押し間違えや、体や物にスイッチが接触することによる

誤点灯を起してしまいそうな照明計画になってしまいそうならば、

スイッチの密集を避けるなど工夫するのも良いと思います。


LED照明は火災が発生しにくいという印象ですが、そうとは言い

切れません。実際にLED照明による火災報告が少ない訳ではあり

ませんので。照明計画を見直して火災リスクの少ない計画が実行

出来るように努めましょう。





3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示