検索
  • 義仲英一

平均坪数=理想の坪数?

こんにちは、義仲です。

家の大きさを判断するのに役に立つのが住宅の「坪数」です。

身のまわりの人が家を建てた時、「建坪はどれくらい?」というような話も

耳にする事があると思います。それだけ坪数は住宅の大きさを判断するの

に分かりやすい指標となっているのだと思います。

住宅の大きさは、地域、土地の影響も強く受けますので、土地の価格が高い

地域ほど住宅の坪数は小さく、土地にゆとりのある地域ほど住宅の坪数が

大きくなるという傾向があります。

最近建っている注文住宅の平均坪数はどれくらいかイメージがつきますか?

平均面積は、およそ126㎡(約38坪)の様です。また10年前と比較する

と約3坪ほど坪数が少なくなっているという傾向でもあるようです。

家の広さよりも質を優先する方が増えているのを感じますので、坪数が減少

しているという点は納得です。



例えば、4人家族での生活を想定した場合、24坪は必要だと考える事が

出来ます。ゆったりとした間取りとは言えませんが、必要な空間が入った

間取りを組めます。この24坪に「ゆとり」や「要望」が加わることで、求める

坪数に変化が生まれるという訳です。

住宅販売のチラシ等で見かける家の広さは、あくまで目安です。それを広い

と感じるか、狭いと感じるかは人それぞれです。

平均坪数が38坪という数字が出ているので38坪の家を建てるのが理想

だと間違ってはいけません。最適な家の広さ、坪数は人それぞれ違う点を

お忘れ無く。



8回の閲覧

〒579−0924

大阪府東大阪市吉田6−6−33
花園ラグビー場入り口前
電話 072−943−1842

FAX 072-968-9702

​メール takedaka@y2.dion.ne.jp

​会社概要
2019-09-26 12-20-17.png
2019-09-26 12-20-48.png

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved

2019-09-29 13-06-04.png
大阪リフォーム工事,出雲建築設計,大阪自然素材の家,東大阪リフォーム 大阪健康住宅,大阪注文住宅,リフォーム工事東大阪,東大阪市