検索
  • 義仲英一

家事動線づくり

こんばんは、義仲です。

動線の中でも、家事をする動きに関わるものを家事動線と言います。

家づくりの計画を始め、間取りを考え出している方は、ご存知でしょう。

料理、洗濯、掃除など。小さなお子さんがいらっしゃるのなら子供の

身支度やお風呂の世話なども動線に加わってきます。

意外と考える事が多くて動線のイメージが絞れない。と悩んでいたり

しませんでしょうか?もしお悩みでしたら、同時進行したい家事は何か?

考えて整理してみましょう。その家事を行うスペースを近づけて配置し、

動線として成り立つか確認しましょう。

同時進行したい家事をはっきりさせることが、毎日の家事の負担を軽減

させる第一歩となります。















多くの事例を見ていると、台所仕事と洗濯の同時進行を希望されるケース

が多い気がします。キッチンと洗濯室の距離を近づけて、更に可能であれば

家事室や室内干しスペースやバルコニーへとつなげるプランです。

図面上では上手くまとまった間取りと思っていても、必ずしもそうとは言

い切れない場合があります。ライフスタイルと合っているかが最重要です。

「共働きなので、家事は夫婦で分担制なんです。」というご家庭では、前述

したプランが適していないかもしれません。

家事動線づくりには、〈基準となる自分たちの暮らし方を見直すこと〉と

〈何を同時進行するか整理すること〉が大切になります。反映して良い

プランになるように意識してみましょう。



3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

〒579−0924

大阪府東大阪市吉田6−6−33
花園ラグビー場入り口前
電話 072−943−1842

FAX 072-968-9702

​メール takedaka@y2.dion.ne.jp

​会社概要
2019-09-26 12-20-17.png
2019-09-26 12-20-48.png

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved

リフォーム東大阪工務店 建康住宅大阪工務店 自然素材住宅大阪工務店
大阪リフォーム工事,出雲建築設計,大阪自然素材の家,東大阪リフォーム 大阪健康住宅,大阪注文住宅,リフォーム工事東大阪,東大阪市