検索
  • 義仲英一

個別空間じゃ無くても

こんにちは、義仲です。

勉強するなら個別の空間という考えは変わってきています。

「しっかり勉強してね。」と願いも込めて子供部屋に勉強机を

設置されたというご家族は多いと思いますが、最近は家族の

目の届きやすい空間で子供達には勉強してもらう仕組みの

空間を設ける間取りが増えています。スタディコーナーなど

と呼ばれる事の多い空間です。

スタディコーナーは、子供達が結局は部屋で勉強しなかったり、

個別の空間を与える事で起こる引きこもりを防ぐという目的を

持った間取りの工夫でした。それが進化して新たなコミュニケ

ーションの場として活用される事も増えてきています。

家族みんなでパソコンを共有したり、子供達が使用しない時は

書斎や家事も出来る空間としても使用出来たりと可変性を持って

います。


スタディコーナーはどこに設けるのが正解という訳では無いので、

1階のリビングにあっても2階のホールにあっても、子供達、場合に

よっては家族皆が利用出来ればそれで良いのです。

個別空間での勉強についてどう思われますか?皆さんのご家庭には

スタディコーナーは必要でしょうか?一度考えてみられると良いと

思います。


3回の閲覧

〒579−0924

大阪府東大阪市吉田6−6−33
花園ラグビー場入り口前
電話 072−943−1842

FAX 072-968-9702

​メール takedaka@y2.dion.ne.jp

​会社概要
2019-09-26 12-20-17.png
2019-09-26 12-20-48.png

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved

2019-09-29 13-06-04.png
大阪リフォーム工事,出雲建築設計,大阪自然素材の家,東大阪リフォーム 大阪健康住宅,大阪注文住宅,リフォーム工事東大阪,東大阪市