検索
  • 義仲英一

小間切れを見直す

こんばんは、義仲です。

立地条件の良さ、利便性。充実したセキュリティ面などが魅力的。

自分達の理想の内装となる様に手を加えられる。というような条件

が気に入り「新しい住まいは、マンションをリフォームして住む事

に決めた!」という方もおられると思います。充実した間取りは実現

しそうですか?


分譲マンションの間取りというのは似たようなものが殆どで、小間

切れで使いにくいものが目立ちます。ライフスタイルに合った充実

した間取りを実現させるには、小間切れ間取りを全体的に見直す事

が大切です。可能な限りスケルトンリフォームされる事をお勧め致

します。元の個室で仕切ってしまっている小間切れ間取りを無くし

てしまいましょう。


新築でもそうですが、出来るだけ仕切りの少ない奥行きのある空間、

奥行きを作り出せる仕組みがあれば、リフォームでも間取りの充実度

を上げる事は可能です。

リフォームの難しい点で構造上、手を加えたくても加えられないという

可能性を秘めているという事もありますが、マンションリフォームを

計画されたのなら、小間切れ間取りは無くす様にしてみてください。


5回の閲覧

〒579−0924

大阪府東大阪市吉田6−6−33
花園ラグビー場入り口前
電話 072−943−1842

FAX 072-968-9702

​メール takedaka@y2.dion.ne.jp

​会社概要
2019-09-26 12-20-17.png
2019-09-26 12-20-48.png

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved

2019-09-29 13-06-04.png
大阪リフォーム工事,出雲建築設計,大阪自然素材の家,東大阪リフォーム 大阪健康住宅,大阪注文住宅,リフォーム工事東大阪,東大阪市