検索
  • 義仲英一

「湿度が違うから」が理由じゃない

こんにちは、義仲です。

海外の住宅はリフォームの話をあまり聞かない。と感じた事はありませんか?

そうです、海外の住宅は天然の石や土などの自然素材、無機物を使った家づくり

を主とし、長持ちするのでリフォームを必要とする機会が少ないのです。

その反面、日本でリフォームの話を良く聞くのは、工業化製品を多用した家づくり

が溢れてしまっているからです。工業化製品には接着材(アクリル)が使用されます。

接着材(アクリル)が含有されると有機物です。有機物は劣化が早い為、わずか数年

でリフォームが必要となるのです。


「海外は日本と湿度も違いますから。」などと気候を理由に挙げてされる日本の住宅

寿命についての説明には要注意です。住宅の寿命は、劣化しやすい材料を使用して

建てられているかどうかによって大きく左右されるのです。知らないと本当に恐ろ

しい事です。


10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示