検索
  • 義仲英一

数値化よりイメージを

こんばんは、義仲です。

家具や家電の配置を考えながら、楽しい想像を膨らませたり、

チラシなどで間取りを見かけた時、自分の思い描く間取りと

違っていたらツッコミを入れてみたりと、住まいの間取りを

考えるのは楽しいものです。

しかし、家づくりが具体化したら、別の考え方を取り入れて

欲しいんです。

例えば、「4人家族だけど6人でも座れるようなテーブルを

置きたい。その理由は、子供が宿題をしている傍らで趣味で

読書をしたり、お酒を飲んでくつろいだり出来るから。」

という風に、家族の様子を思い浮かべ、そこからイメージを

膨らませていく考え方です。


LDKは最低16畳欲しい。子供部屋は6畳確保して、均等

に。と、数値化しながら考えるのは控えてほしいです。家族

と過ごす時間が減る家になってしまった、、、という事例が

多く有るようですし。

家づくりの目的は、家族が今以上に幸せに暮らせる事。

ならば、そんな空間づくりを最優先するのは、当然と言えば

当然です。しかし、いろんな情報に触れるうちに、その軸が

ぶれてしまいがちです。軸がぶれると家の完成後に悔やむ事

が多くなります。軸がぶれると良くない事は想像出来ますよね。

数値化の思考が解けなくて難しく感じる場合は、居心地の良い

空間をイメージすることから始めまてみましょう。




18回の閲覧

〒579−0924

大阪府東大阪市吉田6−6−33
花園ラグビー場入り口前
電話 072−943−1842

FAX 072-968-9702

​メール takedaka@y2.dion.ne.jp

​会社概要
2019-09-26 12-20-17.png
2019-09-26 12-20-48.png

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved

リフォーム東大阪工務店 建康住宅大阪工務店 自然素材住宅大阪工務店
大阪リフォーム工事,出雲建築設計,大阪自然素材の家,東大阪リフォーム 大阪健康住宅,大阪注文住宅,リフォーム工事東大阪,東大阪市