検索
  • 義仲英一

スウェーデンのお医者さん

こんにちは義仲です。

日本で病院に行き初診を受ける時、お医者さんは先ずどんな

質問をしてきますか?

おそらく、「どうされましたか?」と聞いてきますよね?

しかし、スウェーデンのお医者さんは「どうされましたか?」

とは聞いてきません。

「あなたはどんな家に住んでいますか?」と聞いてきます。

これが最初の質問になるんです。

なぜ、「あなたはどんな家に住んでいますか?」という質問

をするのか分かりますか?


それは、その人の住環境が分かると、病気の原因が分かるから

なんです。

例えば、日当たりが悪い。風通しが悪い。窮屈である。不衛生

である。騒音がする。こういう家に住んでいたら、元気な人

でも病気になりますよね。多くの病気の原因が建物に起因してい

る事を患者さんに伝えてくれるんです。スウェーデンで生活して

いる人達は恵まれていると感じませんでしたか?

残念ながら日本では、病気の原因が建物に起因しているという

話を伝えてもらえる機会は極めて少ないです。ですので住環境、

自身の健康を追求するなら、病気を引き起してしまう家について

自ら知識を深めなければなりません。

こういう話を聞くと、健康意識の高い諸外国の良い所を少しでも

多く真似して健康意識を高めないと。といつも思うのです。


12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示