検索
  • 義仲英一

収納上手を目指す

こんにちは、義仲です。

見せる収納、隠す収納。マイホームを建てる際、どちらの収納の

比率を多くされますか?昔は収納は隠してしまうというイメージ

が強かったですが、最近では柔軟に考えられるようになっています。


隠す収納のメリットは、生活感を隠せることです。収納物をほこり

から守ったり出来るのも良い点でしょう。

デメリットは、管理を怠るとどこに何が入っているかわかりにくく

なってしまうことです。

見せる収納のメリットは、収納物をインテリアとして配置することで

自分達の住まい感を演出できることです。ただ浮かんでくる収納アイ

デアの主張が強すぎると、見苦しくなってしまう可能性がある点が

難点であり、デメリットです。






















「収納は少ないより多い方が良いから作れるだけ作っておく」という考え

は変わってきています。どこに何を収納するのか?隠すのか、見せる

のか?を先ず明確にして、将来生活が変化していく中で収納物を管理

しやすい収納の割合を考えられるのが良いと思います。

収納のイメージをしっかり持てていれば、収納の仕方も上手になるの

では、と思うのです。年末の大掃除をする際にでも収納について考えて

みられては如何でしょうか?


  

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

減築

〒579−0924

大阪府東大阪市吉田6−6−33
花園ラグビー場入り口前
電話 072−943−1842

FAX 072-968-9702

​メール takedaka@y2.dion.ne.jp

​会社概要
2019-09-26 12-20-17.png
2019-09-26 12-20-48.png

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved

リフォーム東大阪工務店 建康住宅大阪工務店 自然素材住宅大阪工務店
大阪リフォーム工事,出雲建築設計,大阪自然素材の家,東大阪リフォーム 大阪健康住宅,大阪注文住宅,リフォーム工事東大阪,東大阪市