検索
  • 義仲英一

耐震だけじゃなく

こんばんは、義仲です。

耐震性が優れた住宅は地震によるダメージを受けにくい半面、

揺れの影響が室内に伝わりやすい性質を持つので、家具の配置

や固定など、安全面の配慮が欠かせません。

もしかしたら、耐震性の向上は、皆さんの理想とする家づくり

のこだわりと少し違っていると感じてしまうかもしれません。

もしそうだとすれば、『免震』を取り入れるよう検討してみま

しょう。


免震を取り入れた住宅は、在来構造と比べると、地震による建物

にかかる水平力を、5分の1から3分の1にまで低減することが

できると言われます。耐震に偏る考えでは無くて耐震+免震する

ことで安全面の配慮のストレスが軽減され、皆さんの理想とする

家づくりに近づくのが理想です。

出雲建築設計の家づくりも免震を取り入れています。

外壁を特殊なネットで一体化させ継ぎ目を表わさない塗り壁工法

で免震性の有る外壁をつくり上げています。






















免震装置を取り付けたりするのとは違い、通常の外壁施工を行う

だけで免震仕様にする事が可能です。もちろんオプション費用など

は必要ありません。ご興味のある方は実物見学していただける機会

を設けますので、こちらからお問合せ下さい。

住まいのこだわりと安全性のバランスを高める為に、免震について

も是非、ご検討下さい。


8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示