検索
  • 義仲英一

在宅ワークスペース

こんにちは、義仲です。

コロナウイルスの影響で自宅ワークを中心にするという企業が

増えています。今まで以上に住まいでの働く環境について考え

られる方が増える事が予想されます。それに伴い間取りプラン

にも新たな形が生まれそうな気がしています。


在宅ワークできる環境を作る場合、大きく分けて2つの方法に

分けられると考えます。仕事場として個室を作るのか、それとも

リビングやホールなどに仕事ができるスペースを作るのかという

2つの方法です。そして、どちらの方が良いかは仕事のスタイル

によって分かれてきます。 在宅ワークをしやすい家を作る場合、まずはあなたが家でどれく

らいの頻度仕事をするのか、またどんなスタイルで仕事をすれば

一番仕事がしやすいかをハッキリさせるのが1番の近道となると

思います。

個室など静かな環境で仕事をした方が良いのか?子育てをしな

がら合間に仕事をこなせるように出来ないか?など、どんな環境

で在宅ワークするのかハッキリとイメージして欲しいと思います。






















これまでは会社が用意した仕事場で仕事をしてきた形ですが、在宅

ワークの場合は「自分で成果を出せる仕事場を作る」という形づく

りが重要になってきます。 マイホームに作るワークスペースです。仕事の効率が落ちてしまっ

たり、疲れやストレスが溜まりやすいで空間にならない様、仕事が

はかどる空間を作れる様、考えてみましょう。


7回の閲覧

〒579−0924

大阪府東大阪市吉田6−6−33
花園ラグビー場入り口前
電話 072−943−1842

FAX 072-968-9702

​メール takedaka@y2.dion.ne.jp

​会社概要
2019-09-26 12-20-17.png
2019-09-26 12-20-48.png

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved

2019-09-29 13-06-04.png
大阪リフォーム工事,出雲建築設計,大阪自然素材の家,東大阪リフォーム 大阪健康住宅,大阪注文住宅,リフォーム工事東大阪,東大阪市